北欧家具の魅力とは?

北欧家具のダイニングテーブルが超おすすめです!

2017年09月27日 13時56分

北欧家具はいつから注目され始めたのかわかりませんがスウェーデンの大手家具メーカーが近くにできたこともあって最初は買う気もなく行ってみました。
行ってみるとすごく大きなショップというか建物全部がストアになってるんです。
1日いても飽きないぐらい北欧家具のインテリアアイテムが家具から生活雑貨までそろっていますが
このような北欧家具や雑貨が日本で間近で身近に触れることができるのはとても感動でした。

輸入家具の魅力は海外の生活がかいまみえるところと珍しい日本にはない文化に触れることができることではないかと思います。
北欧の生活に溶け込んだ北欧家具は初めて見るならちょっとその異文化に驚きつつも日本のお部屋にもなぜかマッチするようなアイデアが
たくさん思いつくのはもう色んな家具を見飽きてしまった私達には刺激的ですね。


そんな魅力的な北欧家具ですが具体的にイメージとしては他の西洋文化に見る海外の家具とは違ってあまり重厚ではないところが大きなおうちではなくても
うまく溶け込んでしまえるのが北欧家具の最大の魅力に感じます。

日本のお部屋は特にアパートやマンションならワンルームや1Kなどが多い中、輸入家具ではインテリアとして取り入れやすいタイプが北欧家具ではないかと思います。
部屋を圧迫しないようなところどころが線の細い繊細さを感じるところなどが特にお気に入りです。
これは人によって好みもあるし受ける感じは色々だと思いますがたとえばテーブルの脚を例にとってもしっかりしているのに部屋に重たさを感じさせないところでしょうか。
アーティストの作品のような遊び心があるところもデザインの点では優れていると思います。

しかも大抵のインテリアにその遊び心のあるデザインがうまく溶け込むのが最大の魅力です。

北欧家具に天然木素材が多いのも大変魅力的です。
自然を感じさせるムードが漂う北欧家具はシンプルでありながらセンスの良いインテリアコーディネートになります。
家具のカラーも西洋家具にありがちな重厚なマホガニーとかではなくて(日本の家屋のインテリアには難しい)白木やナチュラルカラーテイストのものが多くて使いやすいです。

特におすすめはダイニングテーブルですがとてもリーズナブルな価格のものが多いです。
日本のアパート住まい事情でもダイニングテーブルがあるとライフスタイルがちょっとおしゃれにランクアップするのが不思議です。
ソファーにローテーブルも良いと思いますが実は私の個人的な好みになりますがダイニングテーブル派なんです。
北欧家具の使いやすいダイニングテーブル、買って正解です!